くしゃみをすると尿漏れする を放っておくと・・・

名古屋市中村区中村町

ピラティススタジオAwakeの水谷です。

 

 

くしゃみが思い切りできない

 

 

 

最近とてもよく聞く悩みの一つです。

 

 

そんな時にあなたはどう対処しますか?

 

 

先日これまたびっくりなお話を聞きました。

 

 

「尿漏れは当たり前 仕方がないもの」

 

 

と思っている方がとても多いとのこと!

 

 

当たり前!? 仕方がない!?

 

 

本当にそう思っているのでしょうか。

 

 

本当はそうでなくて「治らない」「諦めている」

 

 

ではないですか?

 

 

 

対処は下着が汚れないように尿漏れパッドを付けるだけ。

 

 

これで本当にいいのでしょうか。

 

 

尿漏れを放っておくとどうなるのか

 

 

 

例えば今、おちょこ一杯くらいの漏れ量だったのが

 

 

コップ半分位の量になり・・・

 

 

コップ一杯くらいの量が出るようになり・・・

 

 

そうなったらもう尿漏れパッドでも不安になり

 

 

いつもトイレがそばにないと不安で

 

 

下着・はたまた洋服の着替えまでいつも持ち歩かないと不安・・・

 

 

好きな旅行にも行けなくなる・・・

 

 

生活に支障が出る場合も。

 

 

コントロール不能になったあげくの先は

 

 

 

最近とても増えていると言われている症状があります。

 

 

それは子宮脱

 

 

子宮脱とは子宮が膣の中に下がってくる症状です

 

 

子宮脱は最悪手術になります。

 

 

下がるのは子宮だけではありません

 

 

内臓全体が下垂していきます。

 

 

そうなると腸が圧迫されて腸の調子も悪くなってしまいます。

 

 

骨盤底筋の役割

 

 

 

尿漏れの原因は主に骨盤の底にある筋肉

 

 

骨盤底筋をきちんと機能的に使えることが前提です。

 

 

 

 

赤く見える所の筋肉です。

 

 

ざっくりですが、片手程の大きさで

 

 

ハンモックのようについている筋肉です。

 

 

 

 

実際のハンモックで例えてみます。

 

 

ハンモック = 骨盤底筋

 

 

ハンモックに乗る人 = 子宮・尿・内臓

 

 

のイメージしてください。

 

 

ハンモックに乗った時に布がある程度弾力がないと

 

 

気持ちよく寝られないですよね。

 

 

あまりに布が固すぎるともしかしたら重みでつないでいる部分が

 

 

ぶちっと切れて落ちてしまったり

 

 

逆に弾力のないとだらんとしたハンモックに寝ると

 

 

体が支えてもらえず地面についてしまったり。

 

 

そんな状態が常に骨盤の底で起こっているわけです。

 

 

ということは、ハンモックである骨盤底筋に弾力がないと

 

 

その上にある尿・内臓が支えることが出来ずに

 

 

漏れる・下垂するというわけです。

 

 

骨盤底筋を復活するためのトレーニング

 

 

 

ピラティスのエクササイズ

 

 

ショルダーブリッジというエクササイズをやってみましょう。

 

 

① 膝を立てて仰向けで寝転び、膝の間に空の500mlのペットボトルを挟みます。

 

 

 

 

② お尻を床から離し、膝から肩まで一直線になりましょう。

 

 

 

 

③ ②の姿勢のまま5秒キープ、その時にペットボトルを落としもせず、つぶしもせず、原形のまま挟み続けます。その時にお尻の穴をキュッと締めながらキープしてください。

 

 

④ ゆっくり背中の上の方から下ろしていきます。その時のイメージは、背中と床の間の空気を抜くようにピッタリ背中を床に付けましょう。

 

 

※ 注意  お尻は最後に床に付けるようにします。いきなりお尻から床に付けないよう気を付けましょう。万が一、腰等に違和感を感じたりした時には中止してください。

 

 

毎日時間の許す限りやってみてください。

 

 

まとめ

 

 

 

骨盤底筋の弾力が戻れば尿漏れは防げます。

 

 

その弾力を戻すためには使うしかありません。

 

 

まずはショルダーブリッジをやってみてください。

 

 

それでもダメな時は体験レッスンにお越しくださいね

 

 

継続は力なり!

 

 

きっと筋肉は答えてくれますよ。

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。

 

 

ピラティススタジオAwake
代表  水谷 有紀
453-0053
愛知県名古屋市中村区中村町7-43 キトウビル1階
TEL&FAX
 : 052-413-5551
e-mail  
  :  awake5551@yahoo.co.jp
URL
    :  http://www.pilatesbody-awake.com

The following two tabs change content below.
水谷 有紀
リラクゼーションの仕事をしている時、毎週のように痛いところを訴えてみえるお客様を見て、ボディケアだけでは楽な身体を維持できないことを思い知らされました。 何とかならないものかと思い悩んでいる時、ピラティスと出逢い、自ら体験してまず自分の身体が変わったことに感動しました。 世の中のあらゆる方々がもっと楽で健康に過ごす為にはこれしかないと思い、ピラティストレーナーになることを決意。現在に至ります。 たくさんの方の健康で楽しく過ごす為のお手伝いができたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA