水谷有紀のプロフィール

初めまして! 水谷有紀(みずたに ゆき)と申します。

ピラティスというトレーニングをお伝えするトレーナーをしています。

 

 

ピラティスってまだまだ知らない方が多い中、

このブログを見つけてくださいましてありがとうございます。

 

 

ピラティスというのは、むかーし昔ドイツ生まれの

ジョセフ・フーベルトゥス・ピラティスという方が作られた

トレーニング(メソッド)です。

 

 

ピラティスもそうですが、まずは私、水谷有紀ってどんな人?

どんな思いでピラティスをやっているの?をお伝えしたいと思います。

 

 

気になる方はさらっとでも読んでいただければ嬉しいです!

 

略歴

 

 

ピラティス&ボディケアスタジオAwake

代表 水谷有紀

 

 

1969年4月24日生まれ

愛知県出身  A型 おうし座

趣味は神社・仏閣めぐり(特に出雲大社、天河弁財天が好きです♪)、

猫の物は何でも集めたくなります。現在2匹の猫と生活しています。

ピラティスに出会ったきっかけ

 

 

元々はリラクゼーションサロンに勤めていました。

リラクゼーションで体をほぐすと、お客様から

 

 

「痛かったところがほぐれて楽になったわ!ありがとう!」

 

 

の言葉が嬉しくてそれに生きがいを感じながら勤めていました。

 

 

でもそんな風に言ってくださるお客様がまた一週間もしないうちに

同じところがまた痛くなったからほぐしてほしいと来店されたんです。

 

 

リラクゼーションで挫折

 

 

 

「あんなに一生懸命ほぐして楽になったって言って帰られたのに

なんでもう痛いっていってくるんだろう」

 

 

という言葉が自分の中で最初は疑問に始まり、

 

 

「自分の腕が悪かったんだ・・・」

 

 

と自分を責め、その後も腕を磨こうと一生懸命練習を重ねました。

それでもお客様は相変わらず同じところが痛い・・とやってきます。

 

 

それが段々自分の中で怒りに変わっていきました。

 

 

「こんなに一生懸命施術してるのにあなたの筋肉の使い方の問題でこうなってるんしょ!!」

 

 

・・・・・あっ!!

 

 

そこで気づいたんです。

 

 

ほぐすだけでは痛みは治らないんだ!!

 

 

加圧トレーニングとの出会い

 

 

そんな時、自分の身体のためにも何かトレーニングをしようと思って

いたところまだ巷ではそこまで知名度がなかった加圧トレーニングに

出会い通い始めました。

 

 

通い始めて一年したあたりに、そのスタジオがバイトをしていた方が

辞めるのでトレーナーを探していると言われ、その時リラクゼーション

で間違った筋肉の使い方で痛みが出ているんではないかという疑問

があったので、まさに筋肉を使うトレーニングを是非知りたい!

と思い、すぐに立候補しました。

 

 

そこからリラクゼーションセラピストとトレーナーという両立生活が始まりました。

 

トレーナーとしての私

 

 

リラクゼーションでは習わない筋肉を知るという機会が与えられました。

 

 

リラクゼーションでは大まかな筋肉しか習いません。

 

 

独学で勉強するしかリラクゼーションの世界で細かい勉強ははほとんどない

と思います。

 

 

別に動かないところがあるわけでもなくちょっと腰が痛いとか方が凝ってる

とかそんな方に(自分も含め)正しく筋肉を使うってわからないよね・・・

とそこでも壁に当たったのです。

 

 

加圧トレーニングを指導させていただく中で、何故か自分にはしっくり

くるものがなかった。

何がしっくりこないかもその時には分かりませんでした。

 

 

そんな時、たまたま筋肉の解剖学勉強会があるから行ってみないかと

加圧トレーニングのオーナーに勧められ、筋肉の勉強をもっとしてみたい

と思っていた私はすぐに申し込みました。

 

ピラティスと出会う

 

 

その解剖学勉強会は主にトレーナーさんが集まるもので、

トレーニングをしながら筋肉の勉強をするというスタイルでした。

 

 

初めてのことがいっぱいで楽しかった! そのトレーニングのベースが

ピラティスがでした。

 

 

名前は知っていましたが、触れたのは初めて。

 

 

そんな時にその解剖学参加特典にピラティス体験ができるというおまけ

がついていたのです。

 

 

是非体験してみたい!と 申し込み初めてきちんとピラティスを体験してみたのです。

 

ビックリの感動

 

 

なんだかよくわからないけど、とりあえずトレーナーさんの言うように

動いてみました。

 

 

加圧は起き上がったままやりますが

それとは違って寝ながらやるエクササイズが多かったんです。

 

 

明らかに加圧よりも体への負荷は軽いのに、なんだか加圧とは違う筋肉を

使っている感覚になったんです。

 

 

そして終わった後立った時に!!!

 

 

真っすぐ中心で立ってる!!

 

 

とすごく楽に立ってる自分がいたんです。

初めての感覚・・感動でした。

 

 

立つなんていつもやってることだから難しくもなんともない

それが、こんなに楽に立つことが出来るなんて!

 

 

そして加圧をやめ、ピラティス人生が始まりました。

 

ピラティス勉強三昧

 

 

初めは名古屋でピラティスの資格を取りました。

とりあえず資格を取ろうと必死に勉強しました。

 

 

スポーツジムに外部指導講師として教えさせていただく機会をいただきながら

やはりしっかりお客様に向き合ってやるには自分でスタジオを立ち上げる

しかないと思い今思えば勢いで今のスタジオAwakeを立ち上げました。

 

 

それでもやっぱり勉強したりない自分がいるのです。

 

 

どうしよう・・・ と思った時に

 

 

「こうなったらもっともっとレベルを上げるためにも東京に行くしかない!」

 

 

と改めて資格を取りに東京へ行くことにしました。

そこでは本当にたくさんの刺激を受けました。

 

 

それが今の私の思いに繋がったのです。

それからずっと今でも毎月勉強に行かせていただいてます。

 

 

そこで、本当に大切なことを教えていただきました。

 

 

体を感じて筋肉をつなげていく、

一つの筋肉だけで頑張るんでなくて

色んな筋肉をつなげて助け合うことによって

楽に使える体を得る。

頑張りすぎが痛みを作ってしまう。

 

 

これは心ともつながっていて、やはり頑張りすぎれば心も壊れる。

体が変われば心も変わる・・・

 

 

私がリラクゼーションで思った疑問がピラティスを勉強させていただく

ことによって繋がったのです。

 

 

そんな楽に動かせる、頑張りすぎない身体を得られるピラティスを

沢山の方に伝えることができたらいいなぁと思って

今やらせていただいています。

 

 

これが私の今の思いです。

 

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございました。

 

 


ピラティススタジオAwake
代表  水谷 有紀
453-0053
愛知県名古屋市中村区中村町7-43 キトウビル1階
TEL&FAX
 : 052-413-5551
e-mail  
  :  awake5551@yahoo.co.jp
URL
    :  http://www.pilatesbody-awake.com/
The following two tabs change content below.
水谷 有紀
リラクゼーションの仕事をしている時、毎週のように痛いところを訴えてみえるお客様を見て、ボディケアだけでは楽な身体を維持できないことを思い知らされました。 何とかならないものかと思い悩んでいる時、ピラティスと出逢い、自ら体験してまず自分の身体が変わったことに感動しました。 世の中のあらゆる方々がもっと楽で健康に過ごす為にはこれしかないと思い、ピラティストレーナーになることを決意。現在に至ります。 たくさんの方の健康で楽しく過ごす為のお手伝いができたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA