お腹ポッコリは○○のスイッチがカギ!!

名古屋市中村公園

ピラティススタジオAwakeの水谷です。

 

 

運動してるのにお腹ポッコリが改善しないんです・・・

 

 

週に2回はジムに行ってる!

 

 

毎日のように腹筋してる!

 

 

おやつも控えてダイエットしてる!

 

 

なのに・・・

 

 

お腹が凹まないぃぃぃぃーーーーー!!!!

 

 

なんて声を聞いたりします。

 

 

確かに運動して、摂取カロリーを控えればある程度はスマートなお腹になるでしょう。

 

 

しかし!

 

 

そんな努力をしてもお腹はなかなか理想のようには引っ込まないですよね。

 

 

毎日の努力が無駄に感じたり、「もういいや!」ってせっかく努力して来たのに最後の一押しのお腹が凹まない・・

 

 

それは、努力が足りないんでなくて使うべき筋肉のスイッチが入っていないからなんです。

 

 

なによそれ~

 

 

って声が聞こえてきそうですが(笑)

 

 

① お腹を凹ますためには腹筋をきちんと底から使えないとダメなんです!!!

 

 

 

 

 

赤く囲った部分、実際には背中の方にまでつながっている筋肉

この筋肉を腹横筋といいます。

 

 

いわゆるインナーマッスルの腹筋です。

 

 

腹横筋は骨盤に結構な範囲くっついています。

 

 

そして、この筋肉は尿漏れにもとっても関係に深い

 

 

骨盤底筋とも繋がっているのです。

 

② そう!スイッチの筋肉とは!

 

 

前回の記事を読んでいただいた方はもうお分かりですね。

 

 

腹筋の底とは、骨盤の底の筋肉

 

 

骨盤底筋(正確には骨盤底筋群)

 

 

骨盤底筋のスイッチがコントロールできないと、どんなに腹筋を頑張っても食事制限してもインナーマッスルの腹筋(腹横筋)と繋がらないのでお腹はすっきりしにくいんです。

 

 

そこで、今回は骨盤底筋のスイッチがコントロールできているかチェック!!

 

 

③ おしっこをしている時にあなたは何秒止められますか?

 

 

そもそも止められません・・・

 

 

と言う方は、はい。

お察しの通り骨盤底筋のスイッチはずーっとオフのままです。

 

 

きちんとスイッチを入れられる方は10秒以上止めることが出来ます。

 

 

10秒!? とビックリされる方がいらっしゃいますが

 

 

スイッチがコントロールできていれば必ず止められます。

 

 

これができない方はお腹がなかなか引っ込みにくくなっています。

 

 

④ どうすれば骨盤底筋のスイッチがコントロールできるようになるのか

 

 

はい。

おしっこ止めるを毎日チャレンジしましょ♪

 

 

まずは短い秒数からでOKです。

 

 

一秒も止められない方、一秒からチャレンジしてください。

 

 

それを毎日トイレに行くたびに毎回チャレンジしてみてください。

 

 

そうすれば骨盤底筋のスイッチがコントロールできるようになって

 

 

腹横筋が使いやすくなってきます。

 

 

そうなったらこっちの物!!

 

 

お腹がかなり引っ込みにくくなる準備は整いました。

 

 

そしたらベルトの穴をもう一個小さいところで引っ掛けるように

 

 

お腹を凹ませながら日常生活を送るだけでお腹ポッコリが解消されていくでしょう。

 

 

まとめ

 

 

 

お腹ポッコリを解消させるカギは

 

 

① 骨盤底筋のスイッチをコントロールできるようになる

 

 

② ベルトの穴をもう一個小さくするようなイメージでお腹を引っ込めて腹横筋を使うようにする

 

 

この2個を日々やってみてください。

 

 

気が付いたらすっきりお腹になって、理想の腹筋女子になれるかもしれませんよ♪

 

 

 

 

最後までお読みいただいてありがとうございました

 

 

 

ピラティススタジオAwake
代表  水谷 有紀
453-0053
愛知県名古屋市中村区中村町7-43 キトウビル1階
TEL&FAX
 : 052-413-5551
e-mail  
  :  awake5551@yahoo.co.jp
URL
    :  http://www.pilatesbody-awake.com/

The following two tabs change content below.
水谷 有紀
リラクゼーションの仕事をしている時、毎週のように痛いところを訴えてみえるお客様を見て、ボディケアだけでは楽な身体を維持できないことを思い知らされました。 何とかならないものかと思い悩んでいる時、ピラティスと出逢い、自ら体験してまず自分の身体が変わったことに感動しました。 世の中のあらゆる方々がもっと楽で健康に過ごす為にはこれしかないと思い、ピラティストレーナーになることを決意。現在に至ります。 たくさんの方の健康で楽しく過ごす為のお手伝いができたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA